浮気調査にも使える機能|問題事の依頼をするなら探偵事務所を比較しよう
婦人

問題事の依頼をするなら探偵事務所を比較しよう

浮気調査にも使える機能

中年男性

追跡する相手次第では違法

GPS機能は、人工衛星からの位置情報をパソコンやスマートフォンを使って確認することができます。これがコンパクトになった小型GPSでは、相手の追跡などを知りたいときに使うと役立ちます。相手がいつも持ち歩くカバンなどに入れておけば、小型なので気付かれる可能性も低く、相手の行動が確実に読み取れます。小型GPSは浮気調査にも使っていくことができますが、これを使う相手は家族に限られます。家族関係ではない相手に小型GPSを使ってしまったときは違法になってしまいます。家族関係であれば、防犯目的やその他の監視の必要性が認められるので犯罪にはなりません。そのため、浮気調査に使う場合は夫婦関係であることが求められます。これをよく理解した上で、慎重に小型GPSを扱っていかなければなりません。

経済的に安く利用できる

小型GPSには2種類のタイプがあり、データを記憶する機能性とリアルタイムで確認できる機能です。どのタイプがいいのかあらかじめ選んでおけば、購入の際に迷う必要もなくなります。ただし、リアルタイムの機能は位置情報を確認するためにサーバーが必要となります。そのサーバー代は毎月費用がかかるため、レンタルという手段もおすすめです。数日間の利用であれば、購入するよりレンタルの方が安くなる可能性も高いです。こうした小型GPSを使っていく方法は、プロの探偵事務所に浮気調査を依頼するよりも費用が安く抑えられます。プロの浮気調査は数日間だけでもかなり高額になってしまうので、経済的な負担が心配な場合には小型GPSが適しています。小型GPSは通販や専門店にて取り扱われているので、自分で浮気調査をしたい場合には利用してみる方法もあります。